チャットレディと風俗で働くならどっちがおすすめ?

風俗とチャットレディはいろんなメリットが違う

チャットレディで働くか、デリヘルやキャバクラで働くのとどっちが稼げて、メリットが多いか知っていますか。

チャットレディとキャバクラや風俗などの水商売をくらべてみると、似たような業態の仕事ですよね。男性とおしゃべりして楽しませるという仕事です。

チャットレディはキャバクラなどの水商売と比べると、男性客と直接あう必要もないですし、アルコールを摂取する必要もないので、かなり有利だといえるでしょう。

チャットレディはキャバクラや風俗などと比べてデメリットは少ない方ですが、唯一あげるとするならば、チャット画面をキャプチャされて顔バレなどの危険性があるというところですね。

ピンサロやファッションヘルスなどと比べてみても、チャットレディの方が圧倒的にメリットが多いといえます。ヘルスはセックスをしなければいけないという負担があります。

風俗や水商売などの高時給なお仕事と、チャットレディを比べてみると、結局どっちがお得なのでしょうか?それは間違いなくチャットレディだと思います。

チャットレディは女性が稼げる仕事として有名な風俗やキャバクラなどと同じくらいの収入を実現可能です♪しかもネットを介しておしゃべりするので、出勤などもする必要はありませんし、アルコールに弱い人でもやりやすいというメリットがあります♪

このページではキャバクラや風俗などの水商売とチャットレディの利点と悪い点を双方の視点から比較しているのでぜひご覧ください。

チャットレディのメリットデメリットを解説!

メリット1 直接会わないから触れられない

チャットレディとキャバクラなどと比べてみて一番最初に思いつくのは、男性ユーザーと会う必要がないという点です。

男性ユーザーと直接的にあう必要がないので、エッチなことをされたり、お酒を飲まされたりということもなく、物理的にも精神的にもサクサク仕事ができて、女性にはうれしいメリットですね。

たまには、いやなお客さんもいます。たとえばアダルトを強要してきたり、しつこくいってきたりするお客さんです。そういう人は強制退場機能を使えば楽々ブロック出来るので、使いこなしましょう。

メリット2 収入が高い

チャットレディは一般的に高時給と言われている風俗などと同じくらいの時給を誇ります。平均すると3000円から5000円くらいで、ライブチャットサイトによってばらけますが、最高時給で7200円にもなるんです♪

ノンアダルトかアダルトOKかによったり、稼働時間によっても変わってきますが、安定的に毎月30万、50万を稼ぎ続けられる職業です。

毎月の報酬額支払いランキングの上位に食い込んでいる常連さんなんかは、毎月数百万円を軽々稼いでいます。

メリット3 自宅でも外でもどこでもできる

チャットレディのメリットとして欠かせないのは、在宅ワークという点です。ネット環境があるだけで仕事ができるので、いつでもどこでもその場が仕事場になります。

出勤が絶対に必要になってくるキャバクラや風俗などと違い、ものすごい自由度が高いです。

メリット4 隙間時間をお金に換えることができる

チャットレディはスマホだけでもお仕事可能なので、家だけでなく出先でも気軽にお仕事することができます♪

チャットレディは隙間時間にも働くことができるので、移動中の車内だったり、ドタキャンされた日だったり、どんなタイミングでもお仕事できます♪

チャットレディだけではなく、男性ユーザーもスマホ一台で女性とのチャットを楽しめるので、気軽にチャットサイトを使っている人も多く、ライブチャットに滞在している男性客は絶えることがありませんので、稼ぎやすいです。

メリット5 見た目関係ない

キャバクラや風俗店などはそのお店の求めている女性のキャラクターみたいなのがあるので、すべての女性が採用というわけにはいきません。

そういった点チャットレディは面接で不採用なんてことはほぼないといっていいでしょう。ライブチャットを使っている男性にはいろいろな好みのお客さんがいるからです。

私自身もチャットサイトに応募するときは、右も左もわからない状態でしたが、すぐに登録完了して、働けるようになりましたし、落とされたなんていう話は聞いたこともありません。

チャットレディのメリットは他にもあって、その即効性ですね。面接して登録完了してその日のうちに稼働することが可能です。

メリット6 見た目がよくなくても稼ぎやすい!

キャバクラや風俗などは容姿が必要ですが、チャットレディはそこまで気にする必要もありません。いろんなお客さんがいますし、タイプも人それぞれです。

脱ぎありのアダルトチャットレディは顔を見せなくてもセクシーポイントがあるので、それだけで稼ぐことができちゃうんです♪

ライブチャットを日常的に楽しんでいる男性というのは、風俗やキャバクラなど日にならないくらい圧倒的に多くて、それだけ男性が多ければ、自分のことを好きに思ってくれる、相性のいい男性もたくさにるということです。

見た目に自信がない人でも、顔出しなしのアダルトでも、メールだけでも、お尻や足を売りにしたチャットレディでも、会話を磨いて楽しませることができるようになっても、いくらでも稼ぎ方のバリエーションがあります。

デメリット1 身内や知り合いにチャットレディがばれる可能性

チャットレディのデメリットの一つに、自分チャットレディをやっていることが、家族や友人などに知られてしまうと言うことです。

ライブチャットを顔出しありでやっていると、待機中に自分の顔を写していて、もし知り合いがそのライブチャットで遊んでいたら、身バレしてしまうリスクがあります。

上記のような顔バレのリスクはありますが、女性にはメイクというスキルがあるので、いくらでも別人になれるので、顔バレしたくない人はメイクをいつもと違うものにしたりウィッグを使ったり衣装を変えてみたりしましょう!

他にも、顔バレや身バレだけじゃなく、文字情報である個人情報などが漏れると言うことを懸念されている人もいると思いますが、個人情報にうるさくなっている時代なので、こういったものは厳重に管理されているのでまず漏れることはありません。

チャットサイトから個人情報が漏れてしまうことはありえませんが、チャットレディ自身がヘビーユーザーの男性客に個人情報を漏らしてしまったら元も子もありませんので、仲良しさんでも自分のプライベートな住所や名前などは教えないようにしましょう。

デメリット2 歩合制だからチャットしてくれないと報酬がない

チャットレディというのはフルコミッションになっているので、待機時間を何時間過ごしてもお客さんがメールなりテレビ電話なりをしてくれない限り、報酬がゼロ円です。

通勤チャットでも在宅チャットでもいくら稼働している時間が長くても、実際に男性がチャットしてくれない限り報酬が発生しません。

チャットレディの平均的な時給は4000円くらいですが、これは待機時間を含めない時給なので、なるべく稼働できるような人気のチャットレディになる必要があります。

デメリット3 顔をキャプチャされるかもしれない

チャットレディをやっていると、このキャプチャのリスクというものもありますね。待機時間でも顔出しありでやっていたら、不特定多数の男性利用者に見られているわけです。

ライブチャットを利用している男性客から、キャプチャを防ぐことは完全にはできません。

キャプチャすることを防ぐことはできませんが、ネット上に流すことは犯罪行為なので、そんなことまでしてネット上に流す人はいません。個人利用が目的の人がほとんどです。

風俗とチャトレは何が違う?

メリット1 高収入になる

風俗もチャットレディも高い日給を誇ります。ソープは日給5万円くらい、デリヘルだと3万円くらいだと言われています。

やはり肉体的にかなり負担がかかるので、手っ取り早く大金を稼ぎたい人にはおすすめです。

メリット2 好きなタイミングにシフトを入れられる

風俗はチャットレディとは違い店舗に出勤する必要がありますが、一般的なバイトやパートに比べて、個人個人の好きな時間帯に出勤することができます。

メリット3 現金でその日の稼ぎをもらえる

風俗のメリットはなんと言っても即金で、その日にもらえるところですね。その日に稼いだ分は帰りにもらえるので、即金が何よりもいいというひとにはおすすめです。

デメリット1 誰でも接客しないといけない

デリヘルやソープなどは一応接客業なので、汚い客だったり、失礼な客でも誠実に対応しなければいけないというストレスがあります。

衛生的に汚い男性だったり、見た目が生理的に受け付けないようなお客さんでも、お金をもらっているのでどうしても性的サービスを提供しなければならず、ストレスがかかってしまいますね。

デメリット2 病気をうつされるかもしれない

風俗をやる上で女性が一番気にしているのは、梅毒とか淋病とかクラミジアなどの性病ではないでしょうか。

デリヘルマニアとかソープマニアみたいな男性はいろいろなところで性病をもらってきている確率が高く、そういう男性が客だったら性病のリスクが上がります。

デメリット3 年齢によって収入が左右される

風俗というのは肉体的な性的サービスなので、若い子がどうしても有利になってしまうことは否めません。30代40代でも稼げるのは人妻専用風俗みたいなところだけです。

デメリット4 知り合いにバレる可能性がある

働いているところに知り合いなどがきたら一発でバレてしまいますよね。他にも出勤するときに風俗のお店に女性が入っていったら風俗嬢として働いているとしか考えられないので、こちらもバレてしまいます。

メリットが多い方とは

高時給

チャトレとデリヘルやソープなどの風俗は双方とも他の一般的なバイトと比べて高時給のバイトであることです。

チャットレディに時給の上限はありません。なぜかというと、同時に複数の男性とチャットできるパーティーチャットというものがあるからです。

人気の報酬ランキングトップクラスにランクインするようなチャットレディは時給で3万円くらいいく人もいます。

一般的な普通に稼働しているチャットレディでも日収に換算すると1万円くらい稼げるといわれています。デリヘルだと2,3万円くらいです。

チャットレディは風俗と比べても遜色ないくらいの高時給を誇りますが、やはり肉体的なストレスもあるので、全体的には風俗の方が時給がたかい計算になっています。

風俗嬢とチャットレディは待機時間なるものがあって、待機中はもちろん何もしていないので、時給が発生しませんので、待機時間ばかりだと無報酬になります。

風俗もチャットレディも指名が入らない限り、ずっと待機時間になって、下手すると丸一日待機で終わってしまうなんてことになりかねませんね。

ライブチャットサイトでオンラインで待機できるチャットレディはターゲットになるお客さんが大量にいるので、風俗に比べてメリットが多いです。

空いた時間に働ける

チャットレディはネット上でお仕事ができるので、24時間稼働しているチャットサイトがある限り仕事をすることができます。早朝だろうが深夜だろうが昼下がりだろうが、いつでもどんなタイミングでもお仕事が可能ですし、何時間でもやることができます。

風俗などは店舗がどうしてもあるので、そこの営業時間にあわせた時間で働かなければなりませんが、比較的自由なスタイルで働くことができるといわれています。

日払いで給料が即金

風俗はその日の帰りに現金で即金でもらうことができます。チャットレディはその日に稼いだ報酬は次の日に振り込んでもらえるところが多いですが、現金でその日にもらうことができるところもあります。

のんびり働ける

チャットレディも風俗も来客次第なので、ノルマなんてものをお店側が設定しても何の意味もありませんので、ノルマがあるお店などはありません。

風俗かチャトレだったらチャトレをやりましょう!

ここまで淡々と風俗とチャットレディについて見比べてきましたが、チャットレディの方が総合的におすすめです。

風俗と比べてチャットレディは身体的にも物理的にも楽々仕事できます♪男性と濃厚な接触をするわけではないので、性病にうつるリスクもありませんし、衛生面を気にする必要もありません♪

チャットレディのオンライン上で働けるというメリットは大変大きく、直接触れられないということが女性にとってどれだけ安心材料かがわかります♪

チャットレディは日常の隙間時間で働くことができて、通勤する時間もありませんし、スマホ一台、パソコン一台があればいつでもどこでも働けるというメリットがとても評判です。

チャットレディはめちゃくちゃ融通がききやすい職業で、たとえ生理中であっても働くことができますし、深夜の寝付けないときに突発的に働くことができます。

チャットレディは風俗などと比べるとネットを介しているので、世界中の男性がターゲットといっても過言ではありません。

チャットサイトをつかって、女性のアダルトパフォーマンスを見て、性欲を満たしているひとと、風俗店を実際に利用している男性には、圧倒的な差があります。もちろんライブチャットの方が費用がかかりませんし、パソコンやスマホ一台あれば気軽に利用できるので、毎日利用者が増え続けているので、マーケットの規模が圧倒的に大きいんです。

リアル世界の男性ユーザーとネット世界の男性ユーザーでは分母が違いすぎるのです。40代以降などの女性は、熟女専門風俗でお客さんを見つけるよりも、熟女専門ライブチャットの方が圧倒的にお客さんやリピーターさんが付いてくれやすいです。

男性の性欲というのは果てしなくて、60代の熟女でも興奮して、むしろそれくらいの年齢層の女性しか興味がないというひともいるくらいなんですから。

以上ここまでで、チャットレディと風俗嬢のいい点や悪い点をいっぱい紹介してきましたがどうでしたでしょうか?

短期的に一気に稼げるのは風俗ですが、チャットレディも見劣りないくらい稼げます。一般的なアルバイトをするくらいなら、アダルトなしだったり顔出しなしでチャットレディをやった方が稼ぎやすいと思います。

チャットレディは長期的にコツコツ長く稼いでいきたい人向けですね。風俗みたいに短期間に何百万も稼げる訳ではありませんが、普通のバイトと比べてみるとメリットがたくさんあります。報酬以外にも働きやすさなどを考慮するとやっぱりチャットレディが女性が稼げる仕事でナンバーワンなのではないでしょうか。

↑ PAGE TOP